HOYAの偏光レンズ

 

 

偏光レンズの見やすさ、驚き、感動。
はじめて出会う「見る歓び」をぜひ体感ください。

 

フィルムタイプからレンズコートタイプへ。
時代が求める多様性に「ポラテック」が応えます。

 

 

※画像はイメージです。

 

 

 

構造が違う。 薄さが違う。
先進レンズコート技術が、偏光レンズの常識を変える

 

偏光性能をレンズコートで実現した〈ボラテック〉。従来型のフィルム構造で起きやすかった剥離の不安を解消。
あらゆるシーンで快適な見え方を提供します。さらにレンズを薄く仕上げられます。

 

 

※画像はイメージです。

 

 

 

加工性が、格段に向上。
フチナシでも、リムロンでも。フレーム選びの自由度が広がる。

 

ポラテックは加工性の向上により従来型のフィルム構造では対応できなかったフチナシタイプやリムロンタイプ等のフレームにも組合せ可能。フレーム選びの自由度が広がりメガネ作りの楽しみが増えました。見やすさ、薄さ、メガネとしての仕上がりの美しさ。「見る」を楽しむすべての人に驚きと感動を与えます。

 

 


 

シーンに合わせて最適なカラーを選べるバリエーション

 

カラーバリエーションと分光透過率曲線

 

 

 

◯上記視感透過率ならびに分光透過率曲線はプラテックコートを施し屈折率1.60素材のレンズの設計値です。
◯製造上の理由により、一部分光透過率曲線が予告なしに変更される場合があります。
※ここでいう「アイプロテクションレンズ」とは遮光保護具や保護メガネを意味するものではありません。
※画像はイメージです。装用時の見え方には個人差があります。実際のカラーとは色が異なります。

 

 

 

●夜間・夕暮れ時やトンネル内の運転には使用しないでください。光量不足で視力が低下します。

 

●自動車のガラスの種類によっては、強化された歪みまで見えるものもあります。その場合は視界が悪くなりますので使用しないでください。

 

●携帯電話、パソコンなどの液晶画面は、角度によって見えにくくなることがあります。

 

●ポラテックはコーティングによる偏光レンズです。表面のキズやコートハガレにより偏光機能が失われますので、お取扱いにはご注意ください。

 

●薬品等が付着した場合は、速やかに洗浄してください。レンズが変質し使えなくなることがあります。

 

●照明器具によって、コート表面の干渉縞が目立つ場合があります。

 

 

 

Kodakの偏光レンズ

 

見本のカラーは、そろっております。店頭でお試しください。